レコメンド

[PR]中古携帯ならアワーズ

サイト更新情報

Webmasterトモのブログお気楽な日常

2020.09.06 TUBEスペシャルプログラム「TUBE LIVE AROUND SPECIAL HELP! 〜NEVER GIVE UP SUMMER〜」セットリスト

2020.04.13 切実なお願い(新型コロナウイルス)

2020.03.05 TUBEの曲が好きな理由

2020.02.19 意外と知らない阪神甲子園球場

2019.12.16 ようやくサーバー移転できました

WebmasterトモのTwitter

TUBEの小ネタ的トリビア Part-8

[PR] セシール バーゲン 最大90%OFF
[PR] (本)マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

ファン初心者のためのTUBE講座

HOMETUBEの心初心者のためのTUBE講座COUNT DOWN LIVE

「最近ファンになったので、TUBEをあまり知らない」というビギナー向けの予備知識として大まかにレクチャーします。

COUNT DOWN LIVE

[PR] ライブ・イベントならチケットぴあ

韓国で2003年12月31日〜2004年1月1日のカウントダウンライブを開催したTUBE。

韓国で日本の映画や音楽の解禁日が2004年1月1日で、その記念すべき1アーティスト目をぜひTUBEにという依頼があり実現することになった。また当日は日本ではCS放送スカパー「Viewsic(現在はMUSIC ON! TV)」のスペシャルプログラムとSonyMusicの動画サイトMorrich(現在は閉鎖)で、韓国では最大のネットワーク「m.net」を使って同時中継。「日本のみんなはテレビで一緒にカウントダウンしようぜ」と9th.Meetingで前田が語っていた。

TUBEのカバー曲で人気の韓国アーティスト「CAN(ケン)」もオープニング・アクトとして登場。

解禁時間の午前0時にTUBEが登場して、「Summer Dream」で幕開けした。チョン・ジェウク、シン・スンフン ともコラボレーション。会場はソウル子供大公園内ホールDOMで入場料無料。公式ファンクラブTUBE RIDERSも日本から参加できるように案内された。当日は会場に入りきらないほど大勢の観客がいたとのこと。ちなみに韓国ではTUBEの曲がカバーされるほど人気アーティストなのである。K-POP、KARAの振り付け担当もTUBEの曲を聴いているんだとか。

TOP

TUBE KOREA-JAPAN 03-04 COUNT DOWN LIVE in SEOUL "DREAMS OF ASIA" 2004年1月1日(木・祝) ソウル子供大公園内ホールDOM 曲目リスト

  1. SUMMER CITY
  2. サマー・ドリーム
  3. MC
  4. 夏を抱きしめて
  5. ビーチ・タイム
  6. ガラスのメモリーズ (CANさんとコラポレーション)
  7. シーズン・イン・ザ・サン (チョン・ジェウクさんとコラポレーション)
  8. プロポーズ
  9. Remember Me
  10. MC
  11. I Believe (韓国の曲、シン・スンフンさんとコラボ、会場内大合唱)
  12. MC
  13. Let's go to the sea〜OASIS〜
  14. Horizon
  15. メンバー紹介
  16. 傷だらけのhero
  17. 月と太陽
  18. アンコール(約5分間の熱いTUBEコール)
  19. Smile ※メンバー全員、Tシャツで登場
  20. Keeping The Face (毎度おなじみ、みんなでジャンプ!)
  21. MC
  22. Dreams of Asia (シン・スンフンさんとコラポレーション)

レポート

  • 最後にTUBEメンバー4人の生声で「どうもありがとう」と言いました。
  • 日本のライブの時と同じようにBGM「Keep On Sailin' 」が流れてライブ終了(AM1時39分頃MORRICH放送終了)
  • サポートメンバー伊藤一義、吉村龍太も参加。メンバー紹介の頃にはすでに前田さんが着ている色が変わっているのがわかるとほどシャツがびしょ濡れ状態でした。
  • 9曲目の「I Beliebe」はシン・スンフンさんの曲。彼は「韓国K-POP界バラッドの王」と呼ばれる。2001年夏、韓国で大ヒットし500万人を動員した映画「猟奇的な彼女」のテーマ曲が「I Believe」。2002年1月14日発売のアルバム「THE SHINSEUNGHUN(8集)」の12曲目に収録されています。